足のむくみを予防して、健康な毎日へ

>

それでも、むくんでしまったら?

むくんだ日の夜はこれで解決!

家に帰ってみたら、今日はどうしてもむくんでしまっていた…、靴が脱ぎにくいし、くっきりとした靴下の跡が残っている。そんな時はどうしたらいいのでしょうか。
むくみをとるストレッチとしては、あおむけになって足をあげ、自転車こぎをする空中自転車こぎや、座った状態で足の先を上げる、かかとをあげてつま先立ち、というようにふくらはぎをゆっくり伸ばすかかと上げストレッチなどが効果的です。足を動かすことによって、水分が体をめぐるようになります。
また、マッサージも効果的でしょう。ふくらはぎの後ろを押したり、つま先を持って足首を回したりすることによって、滞っていた流れが治っていくのが感じられるはずです。また、同時に目に見えて足の色が変わっていくのも見受けられると思います。血流がよくなっていくことで、体の調子の良さも感じられるでしょう。

こんなことでも改善できる!

また、夜寝るときには足も枕に乗せてむくみを取ったり、きつい靴や窮屈な服を着ないようにすることによっても改善が可能です。ストレスやきつい物を身にまとうことによっても、むくみは引き起こされていくんですね。
そして、食べるものから改善していくという方法もあります。むくみに効くのはカリウムというミネラル。これは、夏野菜が多く含んでいて、キュウリ、ズッキーニ、枝豆、トマトなどに多く含まれます。また、バナナやアボカド、キノコなどにも含まれているので、夏野菜の手に入りにくい季節には、これらを摂取すると良いでしょう。
むくみやすい体は、血液が巡りにくく、老廃物の溜まった体であるということ。仕事など、どうしても変え辛い生活習慣はあるとは思いますが、運動や食生活に気を配って、むくみに負けない強い体を作っていきましょう。


この記事をシェアする